妊娠したらいつから葉酸サプリを使用したほうが良いのか?

妊娠したらいつから葉酸サプリを使用したほうが良いのか?

「妊娠したら葉酸サプリを飲まなくちゃ!」と思うくらい、妊娠中の葉酸サプリの使用を当たり前のように考えている方って多いですよね。

 

妊娠が発覚したら周りから妊娠サプリを飲むように勧められたり、雑誌や情報サイトに葉酸サプリの情報が書かれていたり。

 

ここまで色々な場で勧められると、「葉酸サプリってそんなに必要なものなの?」なんて気になりませんか。

メリットは以下の通りです。

 

・葉酸のメリット⇒赤ちゃんの障害リスク低下、ママの心身の健康維持

・葉酸サプリのメリット⇒簡単に1日の目安摂取量をクリアできる、葉酸以外の必要な栄養も効率的に摂取できる

 

では、妊娠したらなぜ葉酸サプリを使用した方が良いのか、いつから使用を始めたら良いのかを説明しましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

妊娠中はママと赤ちゃんの健康のために、葉酸サプリの使用を!

妊娠中に葉酸サプリを使用するのは、言うまでもなくママと赤ちゃんの健康のためです。

 

赤ちゃんはお腹の中にいる間はママに栄養を貰って、体の色々な組織を形成したり生命活動を維持したりします。

 

ママが必要な栄養をしっかり摂取しておけば、赤ちゃんの体の組織は正常に作られますし、赤ちゃんを健康にすることができます。

 

もちろん、ママにとっても心身の健康にする良い効果が期待できるので、少しでも快適に妊娠生活を送るためにも今まで以上に栄養は意識した方が良いですよ。

 

では、葉酸がママや赤ちゃんにとってどんな栄養なのか、赤ちゃんにとってのメリット・ママにとってのメリットをそれぞれ紹介しましょう。

 

赤ちゃんの障害リスクを低下

妊娠中に葉酸サプリを飲むことで得られる赤ちゃん側のメリットと言えば、まずは「赤ちゃんの障害リスクの低下」です。

 

妊娠初期は赤ちゃんの脳や神経、脊椎などが作られる大事な時期で、組織の形成に特に大きな役割を果たしているのが葉酸です。

 

専門機関では「妊娠初期に十分な葉酸を摂取することで、無脳症・二分脊椎・他の神経管閉鎖障害などのリスクを抑えられる」との研究データも存在します。

 

ママの心掛け次第で健康な赤ちゃんを出産できる可能性があるなら、やはり最大限の心掛けをしたいものですね。

 

ママの心身の健康を保つ

妊娠中に葉酸サプリを飲むことで得られるママ側のメリットと言えば、「ママの心身の健康を保つこと」が挙げられます。

 

妊娠中はつわりの影響で食欲が急激に減ったり、味覚が変化したり、イラつきや鬱で落ち着かなかったり、心身のバランスが崩れやすいものです。

 

葉酸をしっかり摂取しておくと、妊娠中特有の心身の不調を最小限に抑えて快適な妊娠生活を送りやすくなります。

葉酸サプリの摂取はいつから始める?

葉酸サプリは赤ちゃん用品店や薬局、ネット通販などで購入できますが、妊娠中の体調の優れない時期って外出もパソコンも嫌になる方が多いんですよね。

 

もちろん、妊娠中いつ葉酸サプリを使用し始めたら良いのかが分かれば、妊活中の段階で葉酸サプリを用意しておくことも可能です。

 

葉酸サプリをスタートする推奨時期を逃さないためにも、この機会に葉酸サプリの摂取時期を知っておいた方が良いですよ。

 

妊娠が発覚したらすぐにでも始めるべき!

妊娠が発覚して初めて葉酸サプリを使用するとしたら、赤ちゃんの脳や神経、脊椎などが作られる時期には絶対に使用を始めたいところです。

 

ただ、妊娠初期の中でも妊娠4週と言えば、多くの方が生理の遅れから「妊娠しているかも!」と思い始める時期ですよね。

 

いや、妊娠に気付くのが遅い方だと、妊娠6週を過ぎてからやっと妊娠に気付くこともあるかも知れません。

 

いずれにしても赤ちゃんの障害リスクを低下させる効果が、もっとも実感しやすいのが妊娠4週くらいから葉酸サプリを始めた場合と言われています。

 

あくまでも妊娠4週は目安なので、できるならもっと早くから使用するのがベストです。

 

とは言っても、妊娠4週に間に合わなかった場合でも、「今さら飲んでも意味がない。」なんて言うことはありません。

 

妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを購入して出産を迎えるまで、授乳育児の方は卒乳まで摂取しましょう。

 

妊娠を望んでいる方は妊活中から始めるべき!

今まで葉酸サプリを全く使用していなかったのなら、妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

 

一方、まだ妊娠していなくて妊活中の方は、いつ赤ちゃんを妊娠しても良いように体の準備を万全にしておくことをお勧めします。

 

実は、厚生労働省では妊娠している方だけでなく、妊活中の方にも1日400µgの葉酸を摂取することをお勧めしています。

 

費用面を考慮するなら妊娠中だけピンポイントで飲んだ方が良いのでしょうが、やはりママと赤ちゃんの健康はお金には代えられませんよね。

 

早く葉酸サプリの使用を始めるに越したことはないので、妊活中や妊娠中の方は今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めてください。

 

妊活中なら数ヶ月分まとめ買いしておくとお手頃に購入できる商品もありますし、つわりで体調的にきつい時でもすぐに飲めますよ。

 

 

 

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

わざわざ葉酸サプリで葉酸を摂取する意味はあるの?

「サプリ=人工的なもの」と言う考え方を持っている方だと、妊娠中に葉酸サプリを使用することには抵抗があるかも知れませんね。

 

もちろん、普段の食事で十分な葉酸が摂れているなら、わざわざ葉酸サプリを使用する必要はありません。

 

でも、実際には必要量の葉酸が摂取できていない方が多いからこそ、厚生労働省が登場して「葉酸サプリを摂取してくださいね。」と言う訳です。

 

厚生労働省のような大層な機関が登場すると言うことは、それだけ葉酸サプリが重要なものくらいに考えた方が良いですよ。

 

では、わざわざ葉酸サプリで葉酸を摂取する意味はあるのか、葉酸サプリのメリットを紹介しましょう。

 

簡単に1日の目安摂取量をクリアできる

わざわざ葉酸サプリを使用するメリットと言えば、まずは「簡単に1日の目安摂取量をクリアできること」です。

 

葉酸サプリのパッケージや母子手帳には、「葉酸の1日の目安摂取量は400μgと書かれています。

 

葉酸を食品だけで400µg摂取しようと思うと、ブロッコリーだけだと1株、ほうれん草だけだと4束、納豆だけだと7パックも食べなければいけないんです。

 

色々な食品をバランス良く取り入れれば不可能ではないのですが、つわりが酷い方だと献立を考えるだけでも大変ですよね。

 

葉酸サプリなら体調の良し悪しは関係なく、決められた量を飲むだけで簡単に葉酸の1日の目安摂取量をクリアできます。

 

葉酸以外の必要な栄養も効率的に摂取できる

わざわざ葉酸サプリを使用するメリットと言えば、「葉酸以外の必要な栄養も効率的に摂取できること」も挙げられます。

 

・ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン

・鉄分やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル

・ロイシンやイソロイシン、バリン、トリプトファンなどのアミノ酸

・オリゴ糖

・ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分

 

葉酸サプリに含まれている栄養はサプリの種類によるのですが、つわりで食欲が低下している時期ばかりは、サプリで多種類の栄養をカバーできると心強いですよね。

任活中・妊娠中のあなたへ贈る葉酸サプリ!
2015年モンドセレクション金賞を受賞しました!

⇒そんなBELTAユーザーさんの声から生まれた『ベルタ葉酸サプリ』です!!

 

 

スポンサードリンク

まとめ

妊娠したらなぜ葉酸サプリを使用した方が良いのか、いつから使用を始めたら良いのか、順番にまとめてみました。

 

・葉酸のメリット⇒赤ちゃんの障害リスク低下、ママの心身の健康維持

・葉酸サプリのメリット⇒簡単に1日の目安摂取量をクリアできる、葉酸以外の必要な栄養も効率的に摂取できる

 

ちなみに、赤ちゃんの脳や神経、脊椎などが作られるのは妊娠初期で、妊娠4週くらいからです。

 

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4、つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

 

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

 

また、出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

葉酸サプリカテゴリの最新記事