妊娠安定期だから遊びたい!注意点6選!

妊娠安定期だから遊びたい!注意点6選!

 

 

妊娠安定期になると体調的に妊娠初期よりもずっと過ごしやすくなります。

今まで控えめに過ごしていた分遊びたくなりませんか。

 

妊娠生活は妊娠安定期の後に妊娠後期もありますし、体調の良い今のうちにしっかり遊んでおくのは良い選択ですよ。

 

  • 運動遊び⇒ウォーキング、マタニティビクス、水泳など(サイクリング・ボーリング・チームスポーツはNG)
  • イベント参加⇒妊婦さん向けイベント(暑い時期の野外イベントや長時間のイベントは控えめに)
  • 日常生活⇒友達と食事、ショッピング、カラオケ(性行為はやり方次第でOK)

 

もちろん、妊娠安定期とは言っても妊娠中であることには違いないので、体に負担のかからない遊び方を上手に選ぶこと、必要に応じて医師に相談することは守ってくださいね。

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

妊娠安定期に運動遊びはどれだけ大丈夫?良い運動・良くない運動は?

 

「妊娠安定期になると急激な体重増加が心配!でも、なかなか食欲を抑えられない!」なんて言う方は、リフレッシュ感覚で運動遊びを取り入れてみるのがおススメです。

 

今までの妊娠経過で医師から指摘を受けたことのある方、体調面が心配な方は、運動の前に医師に許可を取っておいてくださいね。

 

医師に運動の許可を貰えても自分の体調に合わせて適度な運動を選び、無理のない運動方法を心掛けましょう。

 

妊娠安定期の遊びでの注意①ウォーキング・マタニティビクス・水泳⇒〇

妊娠安定期に運動遊びを取り入れるとしたらおススメは、ウォーキング・マタニティビクス・水泳などです。

 

  • ウォーキング⇒運動が苦手な方でも気軽に取り組める
  • マタニティビクス⇒産婦人科や自治体で受けられる、ママ友作りにも良い
  • 水泳⇒泳ぎ方や水中ウォーキングなど体調に合わせて種目を選べる(但し競泳はNG)

 

上記以外の運動でも適度に体を動かせる運動ならOKですが、長時間になったりハイスピードになったりなど、やり方次第でハードな運動になってしまうことも!

 

数十分に一度は休憩を取ったり、やや緩めのスピードにしたり、通常の運動よりも楽に取り組めるくらいの運動にしましょう。

 

妊娠安定期の遊びでの注意②サイクリング・ボーリング・チームスポーツ⇒×

妊娠安定期に運動遊びを取り入れようと思った時、サイクリング・ボーリング・チームスポーツを考えた方もいるのでは?

 

  • サイクリング⇒自転車を漕ぐのに腹圧がかかる
  • ボーリング⇒重いボールを持つだけでも腹圧がかかる
  • チームスポーツ⇒瞬発系の運動で腹圧がかかる、転んだり他の人とぶつかる心配もある

 

腹圧がかかると流産や早産のリスクが高まるので、瞬発的に動いたり重いものを持ったりする運動は避けるべきです。

 

妊娠安定期のイベント参加はOK?良いイベント・良くないイベントは?

 

妊娠安定期の遊びは何も運動だけではなく、イベントに参加して地域交流や文芸を楽しむことも素敵な遊びですよね。

 

イベント参加は運動と比べると気軽にできそうな感じがしますが、本当に気軽に参加できそうかどうかはイベントの中身をよくチェックからです。

 

「参加してみたら混雑していたし、トイレもなかなか行けないし大変だった。」なんて言うことも結構あるので、事前の下調べをちゃんとしてからイベントに参加した方が良いですよ。

 

妊娠安定期の遊びでの注意③妊婦さん向けのイベント⇒〇

妊娠安定期の遊びとしてイベントに参加するなら、一番のおススメは妊婦さん向けのイベント、あるいは妊婦さんへの配慮のあるイベントです。

 

  • 自治体の子育て応援イベント
  • ベビー系企業のプレママ向けイベント
  • 妊婦さん向けコンサート

 

妊婦さん向けのイベントは妊婦さんが楽しめるように企画されているのはもちろん、妊婦さん向けの情報やお土産が用意されているものも多くあります。

 

ついでに言うと、大抵のイベントは座りながらゆったり参加できて、分かりやすい場所にトイレがあるから安心です。

 

イベントの初めに「途中でトイレに行きたくなったら、遠慮なく行ってくださいね。」と言ってくれる、親切なスタッフもいるくらいです。

 

事前に予約が必要なもの、街まで行かなければ参加できないものが多いのはネックですが、機会があれば参加してみるのも有りです。

 

妊娠安定期の遊びでの注意④暑い時期の野外イベント・長時間のイベント⇒△

妊娠安定期の遊びとしてイベントに参加するなら、暑い時期の野外イベント・長時間のイベントはあまりお勧めしません。

 

暑い時期の野外イベントは熱中症のリスクもありますし、長時間のイベントは室内でも体に負担になりやすいです。

 

「ロックのライブに行ったら、始まりからしてめまいや耳鳴りがしてきた。」なんて言う、失敗談を話すプレママさんもいるくらいです。

 

暑い時期の野外イベント・長時間のイベントでも、近くにゆったり涼める場所があるイベント、短時間で抜けられそうなイベントを選択するのがおススメです。

 

トイレが近くて心配な方は一通り会場内をチェックして、トイレや出入り口の場所を把握しておくと安心ですよ。

 

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

妊娠安定期の日常生活はどれだけ控えめがいい?良い活動・良くない活動は?

 

妊娠安定期に運動・イベントなどの遊びをチェックしてみると、妊娠していない時と比較してかなり控えめだと思いませんか。

 

そう考えると日常活動は毎日のことなので、もっと控えめにしなければいけないものと考える方も多いでしょう。

 

確かにその通りですが日常生活と言うくらいですから、日常生活での活動は極端なことさえしなければ控えめな活動が多いのでは?

 

妊娠生活の基本は体に負担をかけないことなので、特に注意した方が良いものと言えば性行為くらいでしょうか。

 

妊娠安定期の遊びでの注意⑤友達と食事・ショッピング・カラオケ⇒〇

妊娠安定期の日常生活でよくありがちな遊びと言えば、友達と食事・ショッピング・カラオケなどがありますよね。

 

  • 友達と食事⇒料理と会話を楽しむ分には〇(食べ放題は避けた方が無難)
  • ショッピング⇒適度に休みつつなら〇
  • カラオケ⇒お腹に力を入れすぎないように歌うなら〇

 

妊娠安定期の日常生活の遊びで注意すべきことは、妊娠安定期に良い運動やイベント・良くない運動やイベントをチェックすれば大体分かるでしょう。

 

友達と時間を共有するなら友達に気を遣わせてしまうでしょうが、無理のない方法で食事・ショッピング・カラオケなどを楽しんでくださいね。

 

妊娠安定期の遊びでの注意⑥性行為⇒△(清潔な状態で無理なくできれば〇)

妊娠安定期の日常生活で遊ぶにしてももっとも注意が必要なのが性行為で、体の負担の面でも衛生面でも十分な配慮が必要です。

 

妊娠中に性行為をする人は7割以上もいると言う情報もあるのですが、この7割の中には性行為によるリスク対策をしていない方も少なくないようです。

 

  • 体調が優れない時は避ける⇒子宮収縮のリスク予防
  • 避妊具を使用する⇒感染症のリスク予防

 

妊娠安定期に性行為を行う場合は、激しい性行為や体調が優れない時の性行為を避けると同時に、避妊具を使用することも大切です。

 

今までの妊娠経過で問題を指摘されたことのある方は、お腹の中の赤ちゃんのためにも無事出産を迎えるまで性行為を中止するのが無難です。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

妊娠安定期に遊びたい方のために、運動・イベント参加・日常生活などの遊びでの注意点を6つまとめてみました。

 

  • 運動遊び⇒ウォーキング、マタニティビクス、水泳など(サイクリング・ボーリング・チームスポーツはNG)
  • イベント参加⇒妊婦さん向けイベント(暑い時期の野外イベントや長時間のイベントは控えめに)
  • 日常生活⇒友達と食事、ショッピング、カラオケ(性行為はやり方次第でOK)

 

運動は長時間や瞬発系のものは体に負担がかかりやすいためNGで、運動時間や強度を自身で調整してマイペースに取り組めるものがベストです。

 

イベント参加はこの機会に妊婦さん向けのイベントに参加してみたり、野外イベントや長時間のイベントでも体調に合わせて切り上げられるものがおススメです。

 

日常生活は運動・イベントに比べると体に負担がかかりにくい活動が多いですが、慣れない活動やハードな活動はNGです。

 

このように考えるとどの活動においても気を付けるべきことは大体同じで、体に負担がかからない活動を選択して適度に休みながら参加することが大切ですね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

妊娠安定期カテゴリの最新記事