妊娠安定期は安心なのか??何が安定するの??

妊娠安定期は安心なのか??何が安定するの??

 

 

「妊娠安定期は他の妊娠期間と比べて安心!」なんて、聞いたことのある方は多いのでは?

 

でも、実際に妊娠安定期を迎えてみると、特に大きく変わったことは無しと言う方もいるんですよね。

 

  • 妊娠安定期に安定するもの⇒赤ちゃんの栄養供給(胎盤の出来上がり)、ホルモンバランス
  • 妊娠安定期の体調⇒つわりが楽になる、体重管理に苦戦しやすい、赤ちゃんの成長で息苦しい
  • 妊娠安定期の流産率⇒今までより安心だが妊娠21週までは油断は禁物

 

妊娠安定期になって安定したり変化したりするものと言えば、主に上記のようなことです。

 

体調においても流産率においても今までよりも安心と言うだけで、100%安心と言う訳ではありません。

 

この機会に妊娠安定期の体の変化について理解を深めて、適切な体調管理ができると良いですね。

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

妊娠安定期の「安定」の意味は?妊娠安定期に安定するものは何?

 

妊娠安定期の安心って何だろう?妊娠安定期の「安定」って何だろう?気になりませんか。

 

今まで体調の優れなかった方は、妊娠安定期を1つのゴールとして耐えてきたでしょう。

 

この時期は胎動も感じられて、今まで以上に赤ちゃんが成長が分かる楽しみな時期でもありますよね。

 

では、妊娠安定期に安定するもの(赤ちゃんの栄養状態・ホルモンバランスなど)について、詳しく説明しましょう。

 

胎盤ができて赤ちゃんの栄養供給が安定する

妊娠安定期に安定するものと言えば、まずは「赤ちゃんの栄養供給」が挙げられます。

 

この時期になると胎盤が出来上がって、赤ちゃんの栄養はへその緒を通して届けられるようになります。

 

胎盤が出来上がる時期には個人差があるものの、目安は妊娠15週くらいと言われています。

 

今まで出血のトラブルに悩まされていた方も、だんだん心配が減ってきます。

 

ホルモンバランスが安定する

妊娠安定期に安定するものと言えば、「ホルモンバランス」も挙げられます。

 

妊娠初期は急激なホルモンバランスの変化で、体温は高温期のままになります。

 

こんな体温も妊娠安定期に低下して、一瞬不安になる方も多いのではないでは?

 

実は、妊娠安定期は体温が低下する時期なので、そういうもんだと思っておいてくださいね。

 

妊娠安定期は体調が安定するって本当?つわりは治るの?

 

妊娠安定期の安心の1つとして、誰もが期待していることと言えば体調の安定なのでは?

 

妊娠初期の不安定な体調は、経験者でないと分からない辛さですよね。

 

この辛さから解放されたら、食事や外出を楽しみたいと思っている方も多いでしょう。

 

では、安定期の体調の変化や注意点について、詳しく見ていきます。

 

安定期はつわりが楽になる人が多い

妊娠安定期になるとホルモンバランスが安定する関係で、つわりが楽になる方が多いです。

 

妊娠初期のうちは炊飯の匂い、洗剤の匂い、衣類の匂いがしただけで気分が悪くなった方もいるでしょう。

 

湯気を浴びただけでも気持ちが悪くて、入浴も気が進まなかったも結構いるようですね。

 

「食事⇒嘔吐」だけでも辛いのに、「匂い⇒嘔吐」で生きた心地もしないと言う方も!

 

こんな辛い不調に悩まされていても、妊娠安定期を1つのゴールに頑張って耐えてきたのでは?

 

でも、残念なことに妊娠安定期を過ぎても、辛い症状の悩まされっぱなしの方もいます。

 

「妊娠安定期に少しでも楽になれたらいいな。」くらい、軽い気持ちで期待するのが良いかも知れませんね。

 

安定期は体重管理に苦戦する人が多い

妊娠安定期は食事が取りやすくなる半面、体重管理に苦戦することがあります。

 

「今まで食べられなかった分、食べただけなのに。」なんて言う場合でも、体重が思った以上に増えてしまうことも。

 

でも、妊娠5ヶ月なら出産まで残り5ヶ月、妊娠6ヶ月なら残り4ヶ月、妊娠7ヶ月なら残り3ヶ月はあります。

 

出産までの期間が長いからこそ、今のうちに食生活を見直して理想的な体重増加に抑えたいところです。

 

ちなみに、体重増加は痩せ型なら妊娠全期間で12㎏、普通体型なら10㎏までとされています。

 

太っている方は医師の指示通りに、体重管理を進める必要があります。

 

1ヶ月に1~1.5kgの体重増加なら問題ないのですが、それ以上の体重増加は注意が必要です。

 

妊娠中はあっという間に体重が増えることがあるので、1週間ごとにこまめに体重をチェックすると良いですよ。

 

赤ちゃんの成長による息苦しさを感じることも!

妊娠安定期になるとお腹がふっくらして、赤ちゃんの成長がしっかり感じられるようになります。

 

お腹の重みで立ったり歩いたりなどの日常動作が、スムーズに行かないこともあるでしょう。

 

寝る時も今までの心地良い姿勢が取りにくかったり、寝返りしにくかったり息苦しさを感じることも。

 

妊娠安定期を快適に過ごす方法は、「休める時にしっかり休む」「少しでも心地良い寝方を見つける」くらいです。

 

「完全に快適!」の実現が難しいからこそ、せめて「少しでも快適に!」と考えましょう。

 

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

妊娠安定期になると流産は心配ないの?この時期の流産率は?

 

妊娠安定期になると安心して、周りの人に妊娠報告をする方が多いでしょう。

 

なので、「この時期になれば流産の心配なし!」と思ってしまいそうですよね。

 

確かに、妊娠安定期は今までよりも流産率が下がって、安心して過ごしやすい時期ではあります。

 

でも、この時期の流産率は決してゼロではないので、「気を付けながら楽しむこと」を心掛けてくださいね。

 

流産率は下がっても妊娠21週までは油断は禁物!

全妊婦さんの流産率は15%くらいで、大部分が妊娠初期に起こる流産と言われています。

 

  • 妊娠初期の流産率⇒80%以上
  • 妊娠安定期の流産率⇒20%以下

 

上記の流産率を見る限りでは、妊娠安定期になると今までの4分の1も流産率が低下することになります。

 

とは言っても、妊娠21週まではまだ流産の可能性がありますし、妊娠22週以降は早産の可能性があります。

 

ここで、「早産なら問題ないのでは?」と思う方もいるかも知れませんが、出産が早すぎても問題なんです。

 

せっかく元気に生まれても、身体機能が未熟で何らかの障害が残るリスクも高まります。

 

妊娠37週以降の正期産で出産できるよう、適切に体調管理を行ってくださいね。

 

安定期も心身のストレスや冷えに注意しよう

流産の予防対策として妊娠安定期に気を付けたいことと言えば、心身のストレスや冷えなどの対策です。

 

  • 通常以上にしっかり睡眠を取る
  • 疲れた時はしっかり休息を取る
  • 下半身を冷やさないように防寒グッズを活用する

 

妊娠安定期はリフレッシュ目的で出掛ける方も多いですが、一人で遠出は控えた方が無難です。

 

家族や友人などが付いていると、体調が悪くなった時や荷物持ちなどをサポートしてくれて安心ですよ。

 

また、冷え対策は冬の寒い時期だけではなく、暖かい季節も結構大事ですよ。

 

真夏の暑い時期でも冷房の効いた室内にいると、いつのまにか肌が冷えていたり寒く感じませんか。

 

自宅なら冷房を調整すれば良いのですが、公共の場ではさすがに冷房を自由に調整できませんよね。

 

多少荷物は増えても薄手の上着、膝掛け、ソックスなどを持参するのがおススメです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

妊娠安定期は安心なのか、何が安定するのか、体内の変化・体調の変化・流産率などを簡単にまとめました。

 

  • 妊娠安定期に安定するもの⇒赤ちゃんの栄養供給(胎盤の出来上がり)、ホルモンバランス
  • 妊娠安定期の体調⇒つわりが楽になる、体重管理に苦戦しやすい、赤ちゃんの成長で息苦しい
  • 妊娠安定期の流産率⇒今までより安心だが妊娠21週までは油断は禁物

 

妊娠安定期は胎盤が出来上がる時期で、赤ちゃんの栄養供給やホルモンバランスが安定します。

 

その影響で心身の調子が優れる反面、体重管理が難しかったり、赤ちゃんの成長で息苦しかったり。

 

流産率においても全くの安心は禁物で、妊娠21週までは注意して過ごさなければなりません。

 

妊娠22週以降も早産で障害が残るリスクがあり、正期産である妊娠37週に入るまでは油断は禁物です。

 

毎日しっかり睡眠を取ること、お腹周りを常に温かくしておくことなどを心掛けて、快適に過ごしましょう。

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの障害リスクを最小限に抑えるためには妊娠4

つまり妊娠に気付いたらすぐにでも葉酸サプリを使用した方が良いです。

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリ

計画妊娠で今現在妊活中の方は妊娠4週に間に合うように、今すぐにでも葉酸サプリの使用を始めた方が良いです。

 

妊活中も妊娠中と同じように1日400µgの葉酸の摂取が推奨されているので、

食生活を見直しながらサプリを取り入れて1日の目安摂取量をクリアできると良いですね。

出産後は多くの方が葉酸サプリの使用を止めてしまうのですが、授乳育児の方は卒乳まで葉酸サプリを続けましょう。

妊娠安定期カテゴリの最新記事